MENU

名古屋の涙袋整形美容外科ランキング

涙袋整形とはどんな施術なのか

涙袋整形とは目の下の涙袋を膨らませて目元を可愛らしくする施術のことです。
女性芸能人の中にはこの涙袋がふっくらしている人が多いです。
涙袋整形をするというとメスを入れるイメージがある女性は多いと思います。
しかし名古屋にもある美容外科での涙袋整形ではヒアルロン酸注入という術式が多いです。
ヒアルロン酸を目の下に注入して涙袋を膨らませていきます。
注入するだけなのでメスを入れることは無いです。
メスを入れる整形でもし仕上がりが気に入らなくても元に戻すのは大変です。
ヒアルロン酸は注入後は徐々に体内に吸収されて自然に元へ戻っていきますので、もし気に入らなくても安心です。
ヒアルロン酸はもともと私たち人の体内にある成分ですので体内に吸収されても大丈夫です。
アレルギーを起こす心配も無いです。
1年間ほど効果が持続しますがその後は2年ほどの期間で元に戻りますので、またヒアルロン酸の注入が必要です。
注射するときはクリーム麻酔が行われる場合が多く、注射じたいの痛みは少ないです。
注入後から復帰するまでのダウンタイムもあまりなく、その日のうちに日常生活を送れます。
涙袋整形でヒアルロン酸を使用している場合は、そのヒアルロン酸の質によって持続期間や安全性が異なります。
質の良いヒアルロン酸を使用している名古屋にもある美容外科で施術を受けたいところです。
ヒアルロン酸の注入量や箇所など、正確に涙袋整形を行うにはドクターの一定以上の技術力も必要です。

注射後に内出血が出る場合があり、軽い内出血で1週間ほどで消えます。
手軽に受けられるプチ整形として人気が高まりつつあるので、気になる方は名古屋にもある美容外科で無料カウンセリングを受けてみると良いです。